ホーム > 首こり・腰痛でお悩みの方

首こり・腰痛でお悩みの方

首こり・腰痛でお悩みの方

首こり・腰痛でお悩みの方は、脊髄骨盤矯正法をお試しください

首こり・腰痛でお悩みの方は、脊髄骨盤矯正法をお試しください
当院の患者さまの中で一番多いお悩みは首こりと腰痛です。
長時間にわたるデスクワークで腰が痛い、パソコンを常に使っていて前のめりになっているので首がこる、だから痛みが慢性的になっている方が多いことが気になります。

そもそも痛みがあること自体が異変です。痛みや、動かしにくいといった違和感があるのであれば、身体がゆがんでいる証拠だとお考えください。

当院で矯正を行った後に、帰ろうとして玄関から外に出た途端に転倒された患者さまがいらっしゃいました。障害物も何もない通路で転倒した患者さまは驚き、
「足の長さが違う!」とおっしゃいました。
つまりこういうことなのです。患者さまは長年、身体がゆがんだ状態のまま生活されていました。左右の長さの違う足で毎日歩いていらっしゃったので、いつもの感覚で歩こうとしたら、矯正後にバランスが整っていたため、いつもの感覚で歩けなかったのです。

治療前と治療後では、これほど違いが出る患者さまもいらっしゃいます。
当院では、特に首こりや腰痛に効果的な脊髄骨盤矯正法で治療にあたっています。

なぜ脊髄骨盤矯正法なのか、矯正法の選択がいかに大切かをご理解いただく前に、まずは治療法の選択が、患者さまの体調に大きな影響を与えるということをご理解ください。

脊髄骨盤矯正法についてはこちら

施術の流れ

 1  来院
当院は予約制ではありません。診療時間内にお越しください。
矢印
 2  問診票の記入
初診の方は、待合室にて問診票の記入をお願いします。
いつから痛みがあるのか、どんなふうに痛いのかを詳しく記入してください。
 3  問診、視診、触診
問診 問診票を見ながらお話を伺います。生活習慣や歩き方のクセなどに痛みの原因が潜んでいることがありますので、患者さまと直接お話しすることを大切にしています。
矢印
視診 後ろ向きに立っていただき、身体のゆがみを確認します。
矢印
直診 実際に身体に触れて、治療部位を確かめた後に治療方針を患者さまと確認します。
矢印
 4  治療
脊髄骨盤矯正法と物理療法を患者さまの症状に合わせて組み合わせます。
治療時間は約30分です。
SSP療法/低周波療法/干渉低周波療法/コンセラン(エアーマッサージ)/オスピナレーター(ローリングベッド)/テーピング療法
矢印
 5   アフターフォロー
1度で効果を得られる方もいれば、特に慢性的な痛みをお抱えの方は数回通院されることで効果を実感される場合があります。今後の治療方針についてご提案させていただきます。