ホーム > 脊椎骨盤矯正法について

脊椎骨盤矯正法について



民間資格だから、簡単に開業できる

民間資格だから、簡単に開業できる
街を歩いていると、「整体」「カイロプラクティクス」「マッサージ」といった文言を掲げている店がたくさん目につきます。
しかし何が「整体」で、何が「カイロプラクティクス」、「マッサージ」なのか、はっきりと区別できている人は少ないでしょう。

私たちは患者さまの身体に触れ、痛みや不調を軽減させることが仕事ですが、一歩間違えば、患者さまの不調を悪化させてしまう、もっと言えば治療が原因でケガを負わせてしまうことにもつながります。常に危険と隣り合わせの商売です。
だからこそしっかりとした教育を受け、臨床経験を重ねたプロの治療を受けるべきですが、残念なことに数カ月程度で終了してしまう養成コースを卒業した人が、そのまま開業というところも少なくありません。

例えば柔道整復師になるためには最低でも3年は教育機関で勉強をしなければいけませんし、患者さまは生身の人間ですから、教科書に書いてあるとおりにすべてが進むことはあり得ません。どれだけ経験を重ねたかがものを言います。

しかし整体やカイロプラクティクス、マッサージ(あん摩マッサージ指圧師を除く)に関しては国家資格ではなく民間資格のため、プロと認定される基準が各団体で違い、比較的簡単に開業できてしまうのです。
その院で働いている人たちがどの程度の勉強や実績を重ねているのかまでは、患者さまには区別がつかないでしょう。結果、通院する前よりも体調や症状が悪化したという患者さまが後を絶たないのです。

多くの方が、治療の本質を知らない

多くの方が、治療の本質を知らない
よく整体は「筋肉をほぐすもの」、カイロプラクティクスは「神経への圧迫を改善する」など整体とカイロプラクティクスの違いを比較されがちですが、そもそも「整体」という言葉は、戦前の日本にアメリカで誕生したカイロプラクティクスやオステオパシーなどが紹介された際に、それを日本語に直したという経緯もあり、同じものから派生しています。

日本において整体というカテゴリーが確立されていった背景はいくつかの事象がありますが、根本的なところはどこにあったのかを見極めていけば、それは整体と呼べるものなのか、筋肉の緊張をほぐすことを目的にしているマッサージなのかということが判断できると思います。

例えば「ボキボキしない矯正だから、痛くないし、安全です」などと謳っている整骨院がありますが、安全であることは当然としても、ボキボキと骨格を矯正しないで、本来の身体のバランスを取り戻せるでしょうか。
誤解されたくないのですが、ボキボキと音が鳴らすことが重要なのではなく、身体の表面に出ていない、人間の骨格を矯正していくのですから、肌の上から軽くなでているだけで骨格が正常な位置に戻るとは思えません。
治療の過程でボキボキと音が鳴っても、何も変ではないのです。

脊椎骨盤矯正法とは

脊髄骨盤矯正法とは
当院で行っている矯正法は「脊椎骨盤矯正法」です。
これはカイロプラクティクスや整体といった言葉よりも、はるかに馴染みのない言葉だと思います。

言葉で説明するのは難しいのですが、簡単に説明すれば、脊髄から背骨、そして骨盤にかけてのゆがみを整えて、正常な位置に戻していく矯正法です。

どうして骨格の位置が正しくなければいけないのかというと、身体の痛みや不調の多くは、身体のゆがみによるバランスの崩れが原因になっていることが多いからです。

例えば患者さまが腰に痛みを感じているとします。痛いのは腰だから、腰をケアすれば治るのかといえばそうではありません。これまでの生活習慣や体質的なもの、そして身体の状態を見ながらどの部位がゆがんでいるのか、その痛みの根っこを探っていきます。

身体の不調や痛みが大きければ大きいほど、1回の治療で得られる変化が大きいでしょう。
「1カ月前の、あの体調の悪さは何だったんだろうね?」
と感じてもらえるような治療こそ当院の理想です。
そして、それこそが患者さまにとって最適な治療なのではないでしょうか。